kyat web site


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
OTHERS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE

kyat official blog

<< セントビンソンチャリティコンサートありがとうございました! | main | 徳永淳とコロラティーノ >>
セントビンソン小学校
1


藤牧さんとオアン夫人が事務所に遊びにきてくださいました。

藤牧さんとオアンさんがベトナム・ホーチミン市にセントビンソンチャリティ小学校を創立したのは1999年1月。
藤牧さんはクリスチャンであるオアンさんの福祉活動により金銭的な理由で学校に通えない子供たちの存在を知り、この小学校を設立しました。
そういう家庭では子供も一家の収入の担い手。
無料とはいえ最初は家族が通わせてくれません。
そこで学校を定時制にし、授業は午前が午後のクラスのみにして、残りの時間をビーズストラップをつくる仕事を子供たちに委託。
その商品を学校が買い取り、一家の収入を補うことで生徒がだんだん集まってきたそうです。
子供たちが作った商品は日本の教会やバザーなどで販売し、学校の運営費にあてています。
現在では軌道に乗りましたが最初の数年は藤牧さんが日本で仕事をして送金していたそうです。

私達は2010年の5月ごろマナティーズのやまちゃんからライブ会場でビーズストラップを販売しようという話があり、そして藤牧さんと知り合いました。
縁がつながりこうしてコンサートを一緒に立ち上げ、小学校の校長であるオアンさんともお会いできてたことを感謝します。

東北大震災もペットボトルキャップをワクチンにしてミャンマーの子供に送ることも他にも支援を必要としている地域・人・動物はたくさんいます。
ずべてに係わることはかないませんが今後も私達にできることを続けていきたいと思います。





| - | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.dp38242903.lolipop.jp/trackback/1566014